緊急告知! 先着70名!

日本を滅ぼす 欠陥ヘイト条例 言論の自由を守るために



私達、すべてのヘイトに反対する会では、昨年川崎市で制定され、今後相模原市、さらには他の自治体でも制定されることが予想される欠陥ヘイト条例について、その不公平さ、不透明さについて問題提起して参りましたが、この度皆様のご支援を頂き、当会編著「日本を滅ぼす 欠陥ヘイト条例 言論の自由を守るために」を出版する運びとなりました。

 そしてその出版直前企画として、下記のとおり講演会を企画致しました。

 日本社会において、本邦(日本列島)出身者のみを罰則の対象とし、人々の分断を図り、また言論の自由を規制するような条例は、絶対に阻止しなければなりません。

 この機会に是非ともご参加頂きますようお願い申し上げます。



基調講演    ジャーナリスト 篠原常一郎氏

対  談   篠原常一郎氏 × 情報戦略アナリスト 山岡鉄秀氏


日時 令和2年11月24日 18:30開会(開場18:00)

場所 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5階5C(新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル)

参加費 2,000円



出版直前講演会のご案内
.pdf
Download PDF • 230KB



日本第一党が相模原市長糾弾の街宣活動を、8月11日から4日間行うとの事です。


当会の立場は

「条例に関する議員の理解を深めること」

が何よりも必要であると考えておりますので、

市長、或いは議員個人への街宣や糾弾活動は、行いません。



相模原市では、本年度末の令和3年3月議会で「相模原市ヘイト規制条例」の制定を

予定しており、当会は条例に反対する活動を行ってまいります。


当会は

「条例に関する議員の理解を深めること」

が何よりも必要であると考えておりますので、

市長、或いは議員の理解と共感が得られる活動を中心とし、そのために良識ある市民の

方々と活動をしてまいります。


しっかりとした根拠に基づき、偏ったこの条例に反対の声を挙げてまいりましょう。



最終更新: 9月25日

かねてより企画しておりました当会編纂の書籍

「ヘイトが日本を滅ぼす ~言論の自由を守るために~」

が7月末予定で刊行されます。

地味な問題としてとらえられますが、実は「ヘイト条例」は、

日本を根底から覆す重大なテーマです。

日本人の言論・表現の自由を奪う要素が山積みでもあるのです。

ヘイト条例は、情報公開も十分開示せず、議会での審議も結論ありき、で成立しています。

本書では、市民不在の成立過程、問題点、などをデータを含め、誰にでもわかる本です。

条例を巡る各分野の評論家・学者・弁護士の方々のご執筆を加えての

貴重な一冊になると自負し、現在編集作業も佳境に入っております。

しかし、当会はボランティア団体であるため、編集費・出版費・デザイン料・原稿料など

費用の捻出をしなければならないことから、

今回、クラウドファンディングに挑戦をすることとなりました。

本書の主旨にご賛同頂き、何卒、応援のほど、お願い申し上げます。

すべてのヘイトに反対する会

一同


1
2

すべてのヘイトに

反対する会

  • Facebookの社会的なアイコン

すべてのヘイトに反対する会

〒106-0041 東京都港区麻布台3-2-13-101山本へるみ事務所内
TEL:090-1425-5130 hantai.allhates@gmail.com